+は、本文データがあるもの
一覧表示形式
データベース概要
古文書フルテキストデータベース
中世文書を中心とした古文書のフルテキストデータベース。収載される史料集や史料群は以下のものです。

  • 『大日本古文書 家わけ文書』(東京大学史料編纂所刊)
    目次部分はすべてデータ登録されています。全文については、現在追加入力中です。
    なお『大日本古文書 編年文書』は、奈良時代古文書フルテキストDBを利用下さい。
  • 「入来院家(いりきいんけ)文書」「台明寺(たいみょうじ)文書」(東京大学史料編纂所所蔵)
  • 『中世法制史料集』(佐藤進一・池内義資・百瀬今朝雄編、岩波書店)第1~第5巻
    編著者の佐藤進一氏、池内冨美子氏(池内義資氏の著作権継承者)、百瀬今朝雄氏と、刊行者の岩波書店の御了解をえて公開しています。深く感謝いたします。
    なお、データベース化されたものは武家関係を中心とする第1~第5巻です。第6巻と別巻のデータは含まれておりません。
  • 『増訂織田信長文書の研究』(奥野高廣編、吉川弘文館)上巻・下巻・補遺
    編者奥野高廣氏の著作権継承者小川達志氏と、刊行者の吉川弘文館の御了解をえて公開しています。深く感謝いたします。
    なお、データベース化されたものは、文書番号の付いた文書及び〔参考〕として収められた文書です。
  • 『鹿王院文書』(鹿王院文書研究会編、思文閣出版)
    編者鹿王院文書研究会と、刊行者の思文閣出版の御了解をえて公開しています。深く感謝いたします。

中心となるのは中世文書ですが、古代・近世文書もいくつか含まれます。検索結果は、検索結果一覧のみです。 『大日本古文書』分については、検索結果から刊本のイメージ閲覧ができます。