【PID】 20140314005434
【管理番号】 XA000000401885
【和暦年月日】 文和4年11月日(13550110550)
【文書名】 東寺雑掌光信庭中申状案
【底本】 他機関サイト 東寺百合文書( 京都府立京都学・歴彩館蔵)(x0030001) 
【冊(巻)/頁(丁)】
【篇目】
【文書番号】 5367
【分類】 東寺百合文書/ヨ函/103/
【差出】
【宛所】
【詳細内容】 【形態】竪紙【縦寸法】307【横寸法】1248【単位】1通【端裏書】庭中申状土代 上桂荘事【事書】東寺雑掌光信謹庭中言上/欲早去暦仁、貞和両度御沙汰時云敵方源氏女并西/山浄土院●訴趣、云当方理運至極次第、明石因幡入道/法準・雑賀隼人佐入道西義為奉行具被聞食彼子細/両度被棄捐敵方訴訟訖、而今又法花山寺浄土院之/僧等属安威左衛門入道、棒度々寄破○○反古等奉掠/上聞可被申返東寺理訴御執奏旨、致自由訴訟/条甚以無其謂上者、任以前落居旨、被寄置掠訴、山城国上桂荘事 【書止】仍恐々庭中言上如件【内容分類】荘園所領支配【地域分類】上野荘【人名】東寺雑掌光信 源氏女 明石因幡入道法準 雑賀隼人佐入道西義 安威左衛門入道 後宇多院 長田対馬蔵人頼清 源氏女 摂津掃部頭親秀 菊亭【地名】山城国上桂荘【寺社名】東寺 西山浄土院 鎮守【事項】東寺雑掌/二季伝法大会/毎月論義講/【書名】後宇多院震筆御起請符案(正和二年十二月日)/院庁御下文案(文保元年十月日)/官符案(正中三年三月十八日)/関東御施行状案(嘉暦三年十月廿日)/安堵院宣案(建武三年十一月八日)/重院宣案(康永四年五月十八日)/武家御施行状案(貞和四年八月十一日)/先皇震筆御起請符(貞和四年)【文書形式】申状【影写本】「41-53」 69-72
【史料群】
No. 底本名 架番号 和暦年月日 文書名 分類 イメージ
1 兵庫県史 史料編中世 1041.64-81-2 13 672 康応2年3月2日 松原・的形・福泊庄堺置文 松原八幡神社文書
2 姫路市史 1041.64-120-8 8 286 康応2年3月2日 松原・的形・福泊庄堺置文 松原八幡神社文書
3 姫路市史 1041.64-120-9 9 335 康応2年3月2日 松原・的形・福泊庄堺置文 松原八幡神社文書(松原八幡神社所蔵)
4 山城国上桂庄史料 1052-507-1~3 1 470 文和4年11月 東寺雑掌光信庭中申状案 東寺百合文書/ヨ函/103/
5 東寺百合文書 3071.62-2-284 284 69 文和4年11月 東寺雑掌光信庭中申状案
6 松原神社文書 3071.64-10-1 1 23 康応2年3月2日 松原・的形・福泊庄堺置文
7 東寺百合文書 6171.62-196-136 136 95 文和4年11月 日 東寺雑掌光信庭中申状案 ヨ函/103/